和紙の切り方

紙の端、「みみ」は手漉き紙の魅力の一つです。

20131005112734

機械抄きにはない存在感があります。

 

その「みみ」の風合いを残す切り方の紹介です。

 

切りたい部分に折り目をつけます。

20131005103755

 

水をつけた指や筆などで湿らせます。

水をつけ過ぎると広範囲に割けてしまうのでご注意を。

20131005114756

 

ゆっくりと左右に引き割いていきます。

20131005104138

 

指で形を整えて出来上がりです。

20131005112025

ちなみに、右側はカッターで切っています。

きっぱりした直線も良いですが、「みみ」の持つ柔らかな線も味があって良いと思いませんか?

 

皆さんも和紙をお使いになるときは、参考になさってください。

 

 

お問合せ・Q&A

お問い合わせはメールフォーム、またはお電話よりお承りしております。