ロンドンからの学生さん11名

3月の下旬と少し前の話になりますが、ロンドンにあるデザイン・アート系の大学院ロイヤル・カレッジ・オブ・アートの学生11名様がワークショップにお越し下さいました。

ワークショップはデモンストレーション中心のプログラムです。

P1160139

高い品質の和紙を作るのに重要なポイントとなる「へぐる」作業を体験する様子です。

 

P1160146

アート系の学生さん達とあって、作業が進むにつれて皆さんの興味もどんどん高まっていました。

 

P1160149

なんといっても一番大切な「漉く」作業は全員1回は体験します。

 

 

P1160158

ワークショップの後は、一般向けの紙漉体験で自分の作品も作りました。

 

写真は残っていませんが、施設内だけでなく畑や15分ほど歩いた先の水源地の見学にも行きました。WASHIは今世界で注目されていますが、原料や技術、自然・地域との関わりなど、具体的な和紙の姿を体験して頂けたのではないでしょうか。

今回の経験と知識が、学生さんたちの中で今後どのように活かされていくのか、とても楽しみです^^

 

 

お問合せ・Q&A

お問い合わせはメールフォーム、またはお電話よりお承りしております。