道具の掃除

全ての仕事に共通していることと思いますが、伝統手漉き和紙の制作でも道具や設備の掃除が大切です。原料に不純物が混ざってしまうと、それがそのまま紙に入ることになります。

 

たとえばこの原料を叩く叩解という作業は紙を漉く直前の段階のため、ここで不純物が混ざると、取り除くことはほぼできません。

 

こびりついて乾いた原料が意外とやっかいです。

P1150361

P1150359

 

一つ一つのきっちりとした仕事が直接仕上がりに繋がるのは、伝統手漉き和紙の魅力です。

 

 

お問合せ・Q&A

お問い合わせはメールフォーム、またはお電話よりお承りしております。