Instagram 10月11月12月1月 Otc, Nov, Dec, Jan,

 


A pair of new washi lights, in the dark. Rogier
照明の新作です。

 

日本各地にあるマリア像を巡り撮影した写真を ロギールの手漉き和紙にプリントした作品の展 示会『Dialogue with mary』が東京渋谷にて12 月8日まで開催されています。明日12月4日 (日)には16時より尺八のライブも予定されて います。 詳細はかみこやウェブサイトのブログをご覧ください。

 

This “hanging scroll” ( designed by INA-MATT) is one of the items ( sweets, kimono etc) for the annual Hirado Tea Ceremony. This year it is an official event in the Holland- Kyushu 2016- 2017 program.
We were privileged to make the 1 by 2.40 m long, thick Kozo paper .The paper can be folded.
オランダとの交流の歴史の長い平戸のお茶会に使う掛け軸の紙を提供させて頂きました。掛け軸のデザインはオランダのデザインチームINA-MATTです。お茶会は平戸と東京で開催されました。

 

宿泊・体験の冬季休業のお知らせ(2月終わりまで)】
12月、1月、2月は、紙漉きと原料収穫の繁忙期のため、宿泊と紙漉体験を休業させて頂いております。3月からまた皆様とお会いできることを楽しみにしております。なお冬の間も営業はしております(笑)お問い合わせにつきましてはお気軽にご連絡下さい。
Accommodation and workshop are closed in December, January and Funerary due to busy season of Japanese paper making and paper plants harvesting. Inquiries are available in the winter too.

 

We were lucky to make washi paper for this wonderful basically traditional Tosa(nowadays Kochi- pref.,Japan) architecture style house. Paper for shoji- sliding doors( facing outside, white). See the beautiful diffuse light). And the indoors fusuma slidingdoors ( left side) and small cabinet doors beside the alcove( tokonoma).
大変ありがたいことに、伝統的な新築の土佐派の建築へ障子紙と襖紙を納めさせて頂きました。

 

Happy New Year

 

Snow on the mitsumata branches.Harvest of the paper plants is finished now. Tomorrow we will steam them and peel off the bark. It will take a few days. More information will follow.
雪がミツマタに積もっています。今日原料の収穫が終わりました。明日から皮の蒸し剥ぎが始まり、数日続きます。

 

When the leaves of the kozo trees have fallen off it is time to harvest, steam the branches and peel off the bark.
For washi we use usually the bark of one year old trees. Kozo did not grow so tall as usually this year. Is it the soil, the weather , did we not take care in a proper way or do we expect too much….Before we start the work a small piece of washi (shide) is presented to the field to express gratitude.
楮の葉が落ちると、蒸し剥ぎの季節です。通常、和紙の原料には1年生の楮の皮を使います。今年は例年より成長が良くありませんでした。原因は土か、気候か、世話が悪かったのか、それとも期待し過ぎか、、。収穫前に紙垂を楮の一つにかけ畑へ感謝の気持ちを表しました。

 

Steaming of kozo. (Kochi prefecture, Yusuhara -cho). 2017
2017年、楮を蒸しています。

 

お問合せ・Q&A

お問い合わせはメールフォーム、またはお電話よりお承りしております。