ワークショップは出前ができます。一般的な和紙制作のほか、リサイクルペーパー、自作和紙を使ったキャンドルスタンド、1枚の巨大な紙など人数や目的に応じて様々な紙漉き体験をご提案してきました。

単なる紙漉きとしてだけではなく、自然や文化との結びつきを大切にしたかみこやの紙漉きワークショップは学校や地域施設の学習の機会、そして組織の地域活動の一環として、取り入れられています。

紙漉き体験 内容例

A4サイズ 作品作り

ハガキサイズ 作品作り

大きな作品をみんなでつくる

その他創作

 

今までの出前ワークショップ


港区エコプラザ (東京都)

松屋銀座 (東京都)

紙パルプ会館・土ものがたり (東京都 神奈川県)

紙パルプ会館 (東京都)

徳地地区 (山口県)

サンデールーム (埼玉県)

松屋銀座 (東京都)

アースデイ東京2013 (東京都)

白金台いきいきプラザ (東京都)

ナチュラル&ハーモニック プランツ (神奈川県)

WEL’S 新木場 (東京都)

港区エコプラザ (東京都)

GINZA FASHIONWEEK (岩手県)

高知県立牧野植物園 (高知県)

矢崎総業サマーキャンプin梼原 (高知県)

オランダ・ペーパーアート・ビエンナーレ (オランダ)

土佐和紙工芸村 (高知県)

梼原町内小学校での和紙作り指導 1993年より毎年

その他、高知県内外に出前多数

フォトギャラリー


バットなどを使いますので、多少濡れても大丈夫な部屋でしたら屋内でも可能です。


オランダでも開催させて頂きました。


手漉き和紙は基本的にシンプルな工程ばかりですので、特別な環境は必要ありません。


ご要望に応じた内容をご提案致します。


外での開催は格別です。


50人以上での開催も可能です。


様々な形態での体験をご提案致します。