かつて和紙の原料生産がこの地域の主要産業だったころ、かみこやのある太田戸から、四国カルストへ続く、三椏の畑への山道がありました。この道をみつまたロードと名付け、復活に挑戦しています。

林道から歩き始め、約2時間で四国カルストの風車までの道のりです。

 

高知県森と緑の会主催による、記念事業ツアー「梼原・天空古道を歩く!」が2011年11月26日に催され、18名の方が参加されました。その時の様子はかみこやの旧ブログにて紹介しています。

http://kamikoyat.exblog.jp/17103942/

 

山師の方、植物の専門家の先生方と道の再生、植生の調査を行いました。

調査をまとめたハンドブックがこちらです。

無題植生ハンドブックPDF

 

 

その後、大学生のインターンシップでみつまたロードの整備を行いました。

P1050443 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

お問合せ・Q&A

お問い合わせはメールフォーム、またはお電話よりお承りしております。