制作大詰め

今月末より始まる展示会に向けて、作品の制作も大詰めです。「紙の作品」と言われてもピンとこないかもしれません。絵ではなく、彫刻ではなく、版画でもなく、焼き物でもない、そんな作品を作っています。

 

P1160500

一般的な「紙漉き」のイメージからはだいぶ違う作業が続きます。

 

P1160518

もちろん、一番のこだわりは原料です。上の画像は全て楮ですが、3種類あるのが分かりますでしょうか。以前ブログでご紹介した「ヘグル」作業など、様々な要素で同じ「楮」という原料が違った素材となります。

 

P1160531

実際に皆様にご覧いただけるのが楽しみです。

展示会の詳細につきましてはこちらをご覧ください。

 

 

無料のメールマガジンにご登録下さい。

手漉き和紙のこと、それからかみこやで起きる様々なストーリーをお楽しみ下さい。

現在、メルマガ購読者様専用の「草花漉きこみ和紙」プランが10%割引になる予約ページのリンクをお送りしております。