研修日誌 part3

part1
part2

自分で紙を漉くために間引きをした楮の枝を集めました。夏は収穫の時期ではないので、繊維の状態は完ぺきではありません。それでもかみこやにいる間に、手漉き和紙作りの最初から最後まで全てのプロセスを自分で経験するにはとても良い機会でした。やはり繊維は普通より長くて固かったので、漉くのは少し難しかったです。干しあがった仕上がりが楽しみです!

~これで今回の研修日誌は終わりです。ミカさんありがとうございました!

無料のメールマガジンにご登録下さい。

手漉き和紙のこと、それからかみこやで起きる様々なストーリーをお楽しみ下さい。

現在、メルマガ購読者様専用の「草花漉きこみ和紙」プランが10%割引になる予約ページのリンクをお送りしております。