実演ワークショップ トップ画像のコピー

実演ワークショップは伝統手漉き和紙を学習したいグループのためコースです。畑の原料から紙になるまでの一連の流れを、ロギールの講義と実演を中心に学びます。すべての工程を少しずつ参加者の皆様にも体験して頂きます。

内容

伝統手漉き和紙について学習をしたいグループのための学習型ワークショッププランです。一人一人が実際に作業をする時間は本格ワークショップに比べて短くなりますが、実際の作業を体験することで、具体的な学習をすることができます。最終的に小判サイズ5枚程度の紙を漉くことができます。内容ついて特別な希望がある場合もお気軽にご相談下さい。

・和紙について
・畑の見学
・設備の見学
・ちりとり
・叩解
・漉く
・干す

料金

4万円

所要時間

4時間

人数

1名~10名

より深く

併せて草花すきこみ作品作りをして頂くことはおすすめです。一人一人の作品をつくることでより学習が深まります。

過去の例

山口県徳地 和紙復活プロジェクト

ロンドンからの学生さん11名

【高知県民限定】紙漉きワークショップ&朝食付きプラン(4/29~5/31)

高知の里山の魅力を、土佐和紙を通して再発見する宿泊体験です!

感染予防策としてできるだけ予約同士の間隔を1日以上空けて予約を入れています。また1日1組限定ということもあり、ご予約可能日がとても少なくなっています。ご希望の日がありましたらできるだけお早目にご予約をしてください。