和紙原料のみを使った伝統的な手漉き和紙を制作する1泊2日から2泊3日のコースです。指導は手漉き和紙で土佐の匠に認定されたかみこやの代表ロギールが勤めます。手漉き和紙を学習したい方や日本文化を体験したい方、自作の手漉き和紙をお求めの方向けのコースです。

ワークショップ内容

和紙原料のみを使った、機械や薬品を一切使わない伝統手漉き和紙の製法で紙作りを原料処理の段階から行います。

・原料・和紙についての話
・畑、設備の見学
・ちりとり
・叩解
・漉く
・プレス
・板干し

各工程の様子をこちらの画像を参考にご覧ください。
かみこや流 土佐手漉き和紙の作り方1のコピー かみこや流 土佐手漉き和紙の作り方2のコピー

ブログでご紹介

オランダからのお客様
ワークショップが続きます
1日ワークショップ カナダから

コース内容

コースには滞在中に必要なものが一通り含まれております。追加の料金は必要ありません。

・ワークショップ
・宿泊
・食事(朝・昼・夜)
・お茶休憩
・作品仕上げ手数料
・作品送料(国内1ヶ所)
※宿泊についての詳細はこちらをご覧下さい。
※宿泊や食事が不要の方は別途お問い合わせ下さい。

紙の大きさ・道具

××簾 34cm×47cm(主にこちらを使います)
××簾 21cm×29.7cm(2名以上でご参加のこちらも場合使います)

プラン・料金

1泊2日プラン(ワークショップ6時間)

伝統手漉き和紙を体験したい方に適したプランです。手漉き和紙の本質に触れ、自作の紙を作ることができます。お一人様ごとに10枚程漉くことができます。

現在、予約受付停止中です。

2泊3日プラン(ワークショップ12時間)

しっかりと伝統手漉き和紙を体験したい方や、手漉き和紙を学習している方向けのプランです。一つ一つの工程に時間をかけて取り組むことができます。紙の枚数が10枚以上欲しい方もこちらのプランをお選び下さい。パルプペインティングなどの模様紙も制作します。

現在、予約受付停止中です。

準備

季節に合わせた動きやすい服装でお越し下さい。

【高知県民限定】紙漉きワークショップ&朝食付きプラン(4/29~5/31)

高知の里山の魅力を、土佐和紙を通して再発見する宿泊体験です!

感染予防策としてできるだけ予約同士の間隔を1日以上空けて予約を入れています。また1日1組限定ということもあり、ご予約可能日がとても少なくなっています。ご希望の日がありましたらできるだけお早目にご予約をしてください。